新蕎麦! つくって食べちゃいました。

d0035025_1812511.jpg
 今年は6月からお隣の大泉町の農業体験講座で無農薬大豆づくりを学んでいます。お天気の具合で日程に変更があって、なかなか皆勤とはいかないのですが。
 昨日は、大豆とはちょっと離れて、新蕎麦の季節なので「蕎麦打ち体験」が開催されました。「他に予定もないしラッキー!」と、(団塊世代に人気という噂の)蕎麦打ちに初挑戦のはたけ番^^;、張り切って参加しました。
d0035025_183412.jpg
 「蕎麦打ちは、やさしく、やさしく」とおっしゃる浅川先生の教えに従い、蕎麦粉と中力粉をまぜ、こねました。やっぱパンとはちがう、ほうとうとはちがうーーという声もちらほら……。難しいのは水加減と、力まかせでない「やさしさ加減」のようです。それと、乾燥させないよう「手早く、素早く」も! 画像右の方が先生。  
d0035025_1813559.jpg
 「蕎麦らしく切る!」のは、道具があればさほど難解ではないことが分かった。

d0035025_18131798.jpg
 調理室で、適切にゆで、水でもみもみして、盛りつけられた新蕎麦! う〜ん、蕎麦らしい細さの中にきしめん風も混じっていたけれど(笑)、歯ごたえがあり美味かった。北杜市大泉町は蕎麦の産地。地産地消を地で行って、大満足で帰宅したのであります。

d0035025_18325022.jpg
 さて、明日はいろは塾。お天気も良さそうです。今夕の八ヶ岳は、しっとり初冬の色に染まっていました。

[PR]
by midori-net21 | 2007-12-01 18:34 | うまい 美味い 巧い!
<< 12月 ぬくとい晴天の朝、汗を... 生協の「たまご学習会」で学んだこと >>