農のいろは塾 竹の野焼きと自然素材の堆肥場づくり

d0035025_136462.jpg
 竹の野焼きは毎年一番人気の炎のイベントです。
畑で一年作業を支えてくれた古竹を燃し、その灰は畑用にリサイクルします。カヤやワラや米ぬかなどでつくる昔ながらの堆肥場づくりもエコ度満点! 
寒さに負けず、手づくり無農薬小豆でつくった熱いお汁粉を楽しみにご参加ください!

 日時  12月 2日(日)午前9時〜午後12時
 会場  北杜市長坂町小荒間の畑
 持ち物 防寒具・帽子・長靴・軍手・タオルなど
 参加費 1,000円(カップル 1,800円)


 お申し込みは緑のネットワーク21 ホームページからどうぞ!



 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
甲州丸。11月の農のいろは塾「5分間発表 干し柿づくりのコツ」で用いた柿。
d0035025_11115948.jpg
 (注)この柿は「甲州丸」が正しい。甲州小梅と混同して「小丸」としたことをお詫びいたします。はたけ番^^;
[PR]
by midori-net21 | 2007-11-26 13:17 | いろは塾 2004ー2009
<< 生協の「たまご学習会」で学んだこと 11月のいろは塾 カヤ刈って、... >>