10月の農のいろは塾 恒例の収穫と初めての植付けと

d0035025_16511084.jpg
  10月は、一年で最も多様な収穫が楽しめる月とあって、参加者もスタッフもいそいそと集まった。主な収穫物は、落花生(カラスの被害がなくてラッキー!)、サツマイモ(丸々とした見事な芋に歓声が上がったが、今回はツルが不人気だったのはなーぜ?)、カボチャ、シモシラズ(在来種の豆)、トラマメ、大根、秋ミョウガ、トウガラシなど。朝晩の冷え込みで葉がちぢれてきたトマトは、赤、青、黄色ぜんぶ採ってしまうこととし、活躍してくれた雨除けも片付けた。
d0035025_1761090.jpg
 今回植付けたのはニンニク(画像左、生協で購入した青森産)、のらぼう("どんぐり"さんが育てた苗)、種まきは日本ホウレンソウ(画像右、種はいずれも野口種苗さんのもの)。ニンニクものらぼうも初めての試みなので、来年がとっても楽しみ!
 
   

   
   〜当日の模様のスライドショーはこちらのサイトでご覧になれます〜
[PR]
by midori-net21 | 2007-10-17 17:20 | いろは塾 2004ー2009
<< 10月17日 秋の朝、恵みの稲... 小海線に乗って清里へ カンティ... >>