小海線に乗って清里へ カンティフェアがオープン!

d0035025_16332423.jpg
 先週末は久しぶりに清里のカンティフェア(ポール・ラッシュ祭)に出かけました。アメリカ、ケンタッキー州との国際交流事業も今年で20周年だそうです。晴天とあって、芝生に思い思いにシートを敷いてくつろぐ人々、子どもたちや犬たちでいっぱい! 山並みを背景にしたステージではバレエが演じられていました。
 なんといってもこのフェアの魅力は、いかにも高原らしい広々とした牧草地を利用した会場、そして山々を望む景色のよさ、♪ブルーグラスが流れる大らかで明かるいケンタッキー風の雰囲気です。今回はあまり寒くならないうちに引き上げましたが、来年はもっと厚着して、夕暮れまでコンサートを愉しみたいものです。
 
   

 これは、世界初のハイブリッド鉄道車両です。甲斐小泉駅にたまたま停車していたもの。貸し切りとのことで、写真撮影だけしてみました。これにも、次回はぜひ乗ってみたい。このカンティフェアが終わると、八ヶ岳南麓には冬が急ぎ足で近付いてきます……。さびしいっ。
 
d0035025_16461167.jpg

[PR]
by midori-net21 | 2007-10-15 17:01 | 地域のイベント レポート
<< 10月の農のいろは塾 恒例の収... 八ヶ岳南麓で「六カ所村ラプソデ... >>