梅雨の晴れ間に畑に行こう お山も早起き、元気いっぱい

d0035025_845676.jpg

 夏の早起きはよいものです。「私って何て健康的な生活してるんだろぅ」と、前向きな気分になります。今朝はパッと目が覚めたら5時前。迷わずサッと起きて、簡単に身支度をすませてから畑に出かけました。お〜、八ヶ岳も富士山もみんな起きてましたよ。この通り、元気いっぱいです。
 (注)ところで、いつもここ(JR小海線甲斐小泉駅を100mほど南に下る辺り)から撮る八ヶ岳には欠けているものがあります。それはーー何と八ヶ岳連峰の最高峰、赤岳(2899m)なのです! 見慣れているので、このなだらかさも悪くないや、と身びいきしちゃうんですが、赤岳を愛する方々にはどうも物足りないようです。富士山と違って、立ち位置によって姿を変えるのが八ヶ岳の面白さ、と言っておきましょう。

 小一時間ほど大豆の畝の草取りをして帰宅しました。爽快ですっ。でも。最近気が晴れないことが幾つかあるので、爽快度75%としておきましょうか。
 毎日中越沖地震の被災地の報道を見ていて、農地の被害がほとんど報道されないのが気になっています。調べてみたら、日本農業新聞にこういう記事 7月20日付7月23日付 を見つけました。自動車工場の被害ばかりが大きく報道されていますが、私たちの主食を育む田んぼの被害もこの通り。農家の方々のご苦労はいかばかりのことか……。
 というわけで、心身ともに爽快度100%になれるのはいつのことかな?

[PR]
by midori-net21 | 2007-07-24 09:35 | 季節と天気と生きものと
<< 八ヶ岳南麓 〜人類の宝とは... 八ヶ岳南麓 梅雨時の雑木林はジ... >>