八ヶ岳南麓 そろそろおしまい、ミツバ香る季節

d0035025_13465458.jpg

 上の画像は五月雨に打たれる野生のミツバです。湿った雑木林のあちこちに生えているミツバは日本原産(学名はCryptotaenia japonica)。元都会人の私が初めて野生のものに出会ったときは、ミツバなのか、ちょっと似ているウマノミツバなのか、じろじろ見つめ、茎を折ってくんくん匂いをかいでみるまでは不安でした。田舎暮しに慣れて来ても、川沿いの土の道や庭にまで進出してきたミツバのたくましさに今さらながら驚くばかり……。
 こちらも負けじと手に一杯摘んで、おひたしや素麺の薬味、お豆腐とサッと炒めるなど活用させてもらうようにしています。

d0035025_13591964.jpg

 6月末ころの様子です。保護色のジャケットをまとい、ちゃっかりミツバに溶け込んでいるのはーーキリギリス? どなたか教えてください。

d0035025_1471170.jpg

 昨日雨が止んで、ふと気づくともう花が咲いていました。こうして身近な土の道にも四季の自然が通り過ぎて行きます。香り高い野生のミツバとのお別れは、いつも寂しい。

[PR]
by midori-net21 | 2007-07-17 14:27 | うまい 美味い 巧い!
<< 朝堀りの筍 いただきもので輝い... 7月の農のいろは塾 3. 季節... >>