5月2日は 八十八夜

 ♪夏もちかづく八十八夜 (とんとん!)
 野にも山にも若葉が茂る (とんとん!)

 明治の尋常小学唱歌「茶摘」の一節です。昭和に生まれた私も、小学生の頃よく歌ったもので、この(とんとん!)のところで調子をとって相手と手を打ち合わせましたっけ。

 今年は4月に入ってもかなり冷え込んだ日が多く、「八十八夜」の意味を「な〜るほど、そういうことか」と実感できました。今日は一日中穏やかな日和で、もう気温の心配をせずにすみそうです。さあ、明日は早起きして働かなくっちゃ。

 今は、樹々の緑が日々著しく変化する季節。夕方二階の窓から眺めると、ミズキの若葉が西陽を受けて輝いていました。 


d0035025_1913780.jpg

[PR]
by midori-net21 | 2007-05-02 19:12 | 季節と天気と生きものと
<< 憲法記念日 代掻きの頃 4月のいろは塾 5. 今年初め... >>