ここの畑に多様な植物が見つかる理由

私たちがここの畑を気に入っている理由は、眺望が素晴らしいからだけではない。

d0035025_1250994.jpgここは、近頃めずらしく圃場(ほじょう)整備がされていない手作りの棚田だからだ。コンクリートブロックではなく、石積みの土手。直線による画一的な圃場ではなく、自然なカーブがついた不ぞろいで個性的な地形。機能的ではないかもしれないが、重機で土地をかきまわされなかったため、元からの植物が自生している。地域の植生が判る場所なのだ。そしてフキ、ノカンゾウ、セリといった食草を摘み、食卓に並べる楽しみもある。

あちこちで「市民農園で都市交流」が注目されているようだが、都会人が好むのは、このように自然を生かし、野生の植物や生き物ともふれ合える農地なのだということをぜひ知ってほしい。<みず木>  
  主催 緑のネットワーク21     農のいろは塾 ホームページ
[PR]
by midori-net21 | 2005-05-05 12:22 | いろは塾 2004ー2009
<< 5月8日 また一難が去って…もう大丈夫? >>