5月上旬 畦で見つけた植物 

d0035025_192125.jpgハルジオン
花がつぼみのときは下を向いていて、開くときにピンと上を向く。花はピンクまたは白。春に咲く(紫苑)として、牧野富太郎博士によって名づけられたが、よく似た植物にヒメジョオンがあり、その名前にひかれて、ハルジオンになってしまった。
北アメリカ原産、1920年に日本にやってきた。

若芽を茹でて、水でさらして、おひたしにして食べられる。押し花にすると、花が紫色になる。ほかの植物の押し葉と混ぜて、額縁に入れ、かざりものにする。ヒメジョオンは同じ帰化植物で、花がハルジオンが終わってから咲き出す。(♡今日、カモミール畑で花摘みをしていた夫が、花の変種があるといったので見に行ったら、白いハルジオンだった)。 <ふきのとう>
[PR]
by midori-net21 | 2005-05-04 19:01 | 庭・畦・小径でこんにちは
<< また一難が去って…もう大丈夫? サブ師匠、排水パイプからワイル... >>