なぜこんな日にまくんだ、石灰? 

(写真はクリックすると拡大します)
     

2日の日曜日は一日中雨。夕方には春雷もピカピカッゴロゴロッと賑やかでした。
朝のうちに判断して石灰まきを翌日に延期したのですが、いやな予感が……。そうですよ、翌朝は、びゅ〜びゅ〜と吹くの吹かないの名物の風……。
集まったメンバーは、こうやって我慢強く一人一袋ずつ頑張って撒きました。石灰が目に入ってしょぼしょぼしていたコンタクトのはたけ番 (T_T) の分もまいてくれた人、有難う!

トラクターかけを頼みに行った近くのおじさんが怒鳴った。「なんでまたこんな日にまくんだよ!」ーーきっと、きっと、苦労した分いい畑になることを信じよう。
[PR]
by midori-net21 | 2006-04-04 13:28 | 農的生活・喜怒哀楽
<< ホウレンソウ こんなに立派にな... 雪・風・青空 高原の春は気まぐ... >>