年末恒例のもちつき がんばってみました

こちらでは、おもちは28日か30日につくことになっています。29日にしないのは、「9(苦)がつく」という縁起をかつぐせいらしい。

さて、いろは塾のみんなでもちつきをするのは初めてのこと。へっぴり腰の元都会人を尻目に、かっこ良くパフォーマンスできるのはどんぐりさん達八ヶ岳南麓育ちだけ。ホオノキやはたけ番もちょっとチャレンジしましたが、臼を打ち壊しそうで思い切りペタッペタッとはなりませんでした……。子どもの頃は、東京でもご近所でもちつきをしていた記憶があるのにね。見ているだけじゃダメ。何事も実践しないと身に付かないのだっ。

それにしても、もちの種類や食べ方の多彩なこと! あれが美味い、これも! などと言いながら、いつまでもいつまでも食べ続けた晦日の午後でありました。
明日は、いよいよ大晦日! 早いなぁぁ。

(写真はクリックすると拡大します)
    



青ネギもち、大根おろしもち、クルミもち、ゴマもち、あんころもち、きな粉もち……。きびもち、黒米もち、最後は青のり+シソ+黒豆ミックスさっぱりもち……。何一つ逃すまいと必死でシャッターを押し、かつ食べた<はたけ番>です。
    
[PR]
by midori-net21 | 2005-12-30 21:11 | うまい 美味い 巧い!
<< 新年のご挨拶を申し上げます 苺 クリスマス前のお値段にびっくり >>