深まる秋 ヘチマをどう利用しようか?

d0035025_9492084.jpg夏中「え〜、食べられるのオ?」と言われ続けた我らのヘチマさん。朝晩寒くなったら途端に葉っぱがしおれてしまった。でも実はしっかりぶら下がっている。そのうちに冷凍ヘチマから天然のヘチマたわしに変身してくれるのかどうか。

さて、水に漬けておいたヘチマが無事に巨大たわしになった。漂白しなくても十分快い自然色でしょ? 問題はサイズ。直径15cmのものなどは、輪切りにしないと使い辛そうだ。教訓ーーヘチマは、適当な大きさになったら収穫すべし。これでゴシゴシ磨くと、美しくなれるか、丈夫な皮膚の持ち主になれるかーーじっくり一冬試したい。 <はたけ番>
[PR]
by midori-net21 | 2005-11-08 10:01 | 季節と天気と生きものと
<< 寒くなったね 寄り添うヘチマたち シモシラズという豆 知ってますか? >>