甲州八ケ岳南麓 から 信州松本へ♫

5月の連休中に、信州松本から私たちを尋ねてきた方がいました。NPO法人「まつもと子ども留学基金」の植木理事長さんです。「軽トラでたった40分……。近いのでびっくりしました」とのこと。

早速(2008年の秋に仲間たちとワイワイ作った)いろは農機具小屋にご案内しました。→ 記事「念願の農機具小屋 10月に完成 

次に農道を上がって八ケ岳を望む畑へもお連れしました。

d0035025_13412238.jpg

こうして、ひょんなご縁で繋がった「まつもと子ども留学」さん。信州松本・四賀の地で、東日本大震災の被災地の子どもたちが安心して生活し、遊び、勉強する場所作りを目指して留学プロジェクトをスタートさせて、その一環として、子どもたちと一緒に野菜を作るのが念願だったそうです。「農のいろは塾」が閉塾した今、かつて参加者たちが使い、馴染んだ鍬や鎌や箕などの農具一式に、最良の受け入先が見つかったというわけで、双方ともにハッピー♪♪ 4月の終り頃に小屋の内部を整理し、農具を洗ったり磨いたりするうちに、重い肩の荷が降りて、気持が明るく軽くなったはたけ番でした

「まつもと子ども留学」の皆さんと子どもたちの発展を祈ります・・グッドラック♪♪

d0035025_21212482.jpg

d0035025_13411799.jpg
まつもと子ども留学公式HP

[PR]
by midori-net21 | 2014-05-22 20:48 | ご挨拶 エトセトラ...
<< 長い間のおつきあい ありがとう... やつがたけ ・・ 晩秋から冬へ >>