古代米田圃③ 苗床の準備(オプション)

d0035025_21244266.jpg
 4月22日(日)。オプションというのは本来のスケジュール外の作業なので、自由参加ということ。なんだ、それを加えると、毎週田圃作業があるってことなのだ! などと文句言うメンバーはいません。
d0035025_21281699.jpg
 仕事や予定をやりくりして真剣に集まりました。竹を長さの単位として用いて、尾形講師の説明がスタートしたところ。
d0035025_21323235.jpg
 次週の苗代づくりのために準備を開始! 地元の方は、「自分たちで、タネモミから苗つくるんですよ」というと、「え〜っ」とのけぞりますw 今は農協から苗を買うのが一般的ですから。たぶん皆さんもう忘れちゃってるのではないかな、かつて行われていたやり方を……。
d0035025_21391831.jpg
 苗代づくりから始めると、何故か田圃にひときわ愛着が湧いて来ます。効率や生産性とは別の価値を持つ世界が在るということ、ですね。
d0035025_21454031.jpg
 そろそろ終り。丁寧に、大事に土を扱ううちに、期待というか、祈りというか、気持ちが前向きになってくるのを感じました。
 先はまだまだ、う〜んと長いけれど、やる気いっぱいで頑張るぞぉぉ♬
[PR]
by midori-net21 | 2012-04-29 21:56 | いろは田圃の稲パワー!
<< 古代米田圃④ 苗代作り 心機一転 古代米田圃の畝づくり② >>