4月1日 原点回帰 古代米組 再起動、ジャ〜ン♪

d0035025_15343946.jpg
 ロウバイ咲く朝、二年ぶりに田圃に集まった。
 にこにこ笑顔なのは、稲パワーのせいではない。「いろは田圃の人間パワー!」なのである。この田圃、この農法、それで成功したためしがないのに、「田圃やらないとダメになりそう・・・」というみんなの熱意に押されての再起動となった。
 実は昨年3月11日の大地震に引き続く原発事故ショック以来各地の土壌汚染について知るにつけ、ほとんどやる気を喪失していたはたけ番だった。それが、ともかく復帰へと気持が向いたのは、めでたい。元気いっぱいのみんなのお蔭・・・多謝♫
d0035025_15351075.jpg
 今日は、「畝作り(1)」。昨日の雨で田圃の状態が良くないので中には入らず、地下水が貯まる北側の溝をスコップで掘り起こし、流れを良くする作業をした。前回常に水びたし状態だった部分の改良だ。
d0035025_153454100.jpg
 その後であみだクジにより、畝(区画)を決めた。各組が、責任を持って自己管理をすること。他の人は手伝ったりしないこと、と尾形講師より厳しく注意を受けた。
d0035025_15352239.jpg
 次回(4月15日)にすることの説明を受ける頃には、北風が強く吹いて寒くなったため、今日は早めに解散することにした。

 今回栽培するのは、赤米、黒米と餅米。日程表は、 こちら、会員募集中頁(PDF書類)に載っています。では、いろは古代米組のたのしい諸君よ、今年こそ収量アップを目指してがんばろう!!
[PR]
by midori-net21 | 2012-04-01 16:19 | いろは田圃の稲パワー!
<< 心機一転 古代米田圃の畝づくり② 降ったりやんだり、行ったりきた... >>