この冬最高の寒気が南下する日 農の道を歩いた

d0035025_20284183.jpg
 昨日1日は午後から激しく吹雪となり、用足しは一日延期に。ところが、零下4℃の今日も出かけた途端に風が吹き出し、西の甲斐駒もこの通り、寒々しい。
d0035025_20285631.jpg
 JR小海線甲斐小泉駅近くのパン屋さんには、「2月は、火・水・木曜がお休みとなります」という掲示が。その後立ち寄った知人のお宅は3軒ともお留守で空振り。三分一湧水館のアヒルの池も凍結中。しかし湧水には滔々と水が湧き流れていた。
d0035025_2029111.jpg
 湧水館で地元産のソバ粉を買う。帰り道に振り向くと、八ヶ岳がこの通り、むせるほど真っ白な雪に包まれていた。

 ソバと言えば、農のいろは畑で3年ほど前に栽培したことがある。収穫から製粉までが結構手がかかったものだが、自分で苦労してつくった成果のソバがきは、驚くほど新鮮で美味だった。冬の間毎日食べ続けて飽きなかったほどだ。
 今、その畑にはしなびたナタネが地面にへばりついている。惨めだけれど、春遠からじだからね、とでも言う風に。
[PR]
by midori-net21 | 2012-02-02 21:07 | やま自慢・やつ自慢
<< 今日も雪 ゆっくり移ろう高原の... 山のご機嫌をうかがった冬の午後... >>