ナタネで明け暮れした水無月が逝く(原発の水はたっぷり有るの?)

d0035025_2252231.jpg
 大空に暗雲立ちこめた日。上の画像の左寄りに見える板が「農のいろは塾」の看板です。風やらなんやらで2度3度倒れましたが、今はすくっと立つ不屈のシンボル。

 畑のナタネは先日刈り取られて、シートの上で乾燥中。本日は6月最後の日。梅雨明け間近のようで、それは猫の目のようなお天気で……。朝から夕方まで何度も様子を見に行きシートやひもを調節したはたけ番は少々安心したせいか、日暮れ以降朦朧とした状態に(笑

 週末もなんやかや忙しく過ぎそうですが、「タネ採り」だけはしておかないと後が辛そう。そろそろ菜種プロジェクトも峠を越しつつありますが、油断は禁物! 明日もこの調子で〜♫
[PR]
by midori-net21 | 2011-06-30 22:28 | こちら 菜種クラブです
<< 竹の棒振り回すナタネ畑 熱中症... 刈り取られ、積み上げられたナタ... >>