菜の花畑の隅っこでつぶやく・・「タネ採りの邪魔しないで!」

                              撮影日2011.5.19
d0035025_1450267.jpg
 畝の隙間が目立ち。パッとしなかったナタネたちですが、それなりに花が咲き、立ち位置によっては見事な菜の花畑に見えるようになりました。タネが詰まった莢も段々ふくらみつつあります。そのうちにカワラヒワたちが喜々として群がり飛ぶようになると、それが収穫の合図というわけ。今回はどれほどの収量になるのか、不安ながらも楽しみです。

 昨日、北杜市の心ある農業者たちが主催した「食の未来〜決めるのはあなた〜」という遺伝子仕組み換え作物の問題を描いたドキュメンタリー映画(アメリカ)を見ました。主役は作物ではなく、"ラウンドアップ"という商品(農薬)で知られるモンサント、巨大多国籍企業です。いま日本で栽培が承認されている遺伝子組み換え作物は(知らない間に増えて)8種類って、ご存知でしたか? それらはトウモロコシ、セイヨウナタネ、大豆、ワタ、アルファルファ、テンサイ、バラ、カーネーション。
 ちなみに、いろは畑のナタネは青森県原産の純国産です。大事に守らなくっちゃ!

[PR]
by midori-net21 | 2011-05-22 15:19 | こちら 菜種クラブです
<< 九州では梅雨に入り、八ヶ岳では... 蛙の歌に田舎が輝く季節の日は長い♫ >>