早春の光あふれる畑 ナタネ生き生き何を待つ?

d0035025_13253656.jpg
  春がすぐそこまで来ている。八ヶ岳の麓では、トラクターが石灰撒きを始めた。ぼやぼやしているうちに季節に追い越されそうだ、まったく!
d0035025_1329228.jpg
 足下のいろは畑も、どことなく春っぽいでしょ。ナタネさんたちの様子は?
d0035025_13291316.jpg
            わっ! い〜いもの見つけた!

 極度に乾燥した冬だったので、枯れちゃったか、もうダメか……と何度見に来た
ことか。でも、この通り。種蒔きを複数でしたため発芽状況にかなり個人差が出て
驚いたが、それもまた勉強ということで(笑)。

    〜八ヶ岳南麓いろは畑のナタネで  東北の被災地へプチ支援を !〜
 チェルノブイリの汚染された土壌を菜の花で蘇らせる日本人による試みがある。
      ▷NPO(特定非営利活動法人)チェルノブイリ救援・ 中部

    東北青森から来たナタネたち。
    がんばろう、人の命は儚いが、大地は、自然はきっと蘇る! 

[PR]
by midori-net21 | 2011-03-29 14:02 | こちら 菜種クラブです
<< 八ヶ岳で 東日本大震災復興祈念... いつもいまごろ・・畑の日だまり... >>