八ヶ岳南麓の日曜日 畑の冬支度する人、まだそこまで行かない人

d0035025_20551191.jpg
「13日〜14日は雨模様でしょう」という予報に震え上り、昨日は朝から夕方遅くまで農奴のように労働した。朝は、先日切り落とした竹の枝葉を仲間と三人でまとめてロープがけして引きずり、軽トラ山盛りにして畑に運んだ。するとそこには別の軽トラが停まっていて(頼んでおいた)ワラをどんどん降ろしている。それを手伝い、竹も手伝ううちに正午になる。
d0035025_21610100.jpg
午後は、ご近所まわり。「ちょうどいい日和だもんね」ときょうだい総出で畑の冬支度に励んでいた。
「今年は暑すぎてハナマメ全然ダメだったじゃんね」などおしゃべりしながらお茶飲みし、愛しのポコちゃんにこっそりビスケットをあげてからすぐ畑に駆けつける。
ワラの山を独り片付けるためだ。雨に濡らしては台無しだからね。
d0035025_21173632.jpg
その作業後はナタネの間引きを少々。風が冷たくなり渋々引き上げたが、帰宅後は
どどっと疲れて脳みそ麻痺状態に近かったのを微かに覚えている。
今夜は音楽聴きながらのんびりできて、仕合せぇ。泥くさい南部ロック CCR♪
d0035025_21532346.jpg

[PR]
by midori-net21 | 2010-12-13 21:32 | 農的生活・喜怒哀楽
<< 来年の野菜づくりプランニング ... 八ヶ岳南麓の初冬 傾向と対策2... >>