冬には竹林でせっせと働き、もりもりおやつを食す!

d0035025_1551474.jpg
師走最初の日曜日。快晴の朝整備に出かけたのは個人の敷地内の竹林だ。
ここは7年ぶりである。あの当時髪振り乱し、恐る恐るノコギリを手にした私たちが、7年後には(北杜市民になって)、チェンソーやヘルその他の道具で装備した
やり手集団に成長したわけだ(笑)。
d0035025_1552125.jpg
足場が悪いせいで二時間ほどの作業はきつかったが、竹越に清流が透けて見えるようになった時はほれぼれ見とれる。達成感! 青竹を割って酒のカップとつまみ用の皿をつくった参加者は、にこにこ顔。冬の竹整備はきっぱりと快適で、お楽しみ付き。

休憩時間には、手づくりの沢庵、ハクサイ漬けの他に落花生、焼き栗、お菓子などがふるまわれ、出されるもの全て美味く、みんなであっという間に食べ尽くしてしまい、恐縮……(写真撮り忘れです)。

次回の竹整備はいつだったかなぁ、楽しみだ。
[PR]
by midori-net21 | 2010-12-05 15:32 | 農的生活・喜怒哀楽
<< 12月6日(月) 帰り道には夕... 竹取イベント 里山の冬は竹整備... >>