今日は立冬 クラシックな農機、足踏み脱穀機と唐箕が田んぼで大活躍!

d0035025_2224978.jpg
ひょんなことから始まったいろは田んぼの米づくり。寒かった初脱穀2008
忙しかった掛持ち脱穀2009に続く3度目の朝が来た。今日は立冬。
d0035025_22243186.jpg
今回の唐箕(とうみ、この地域では"せんごく"と呼ぶ)は、大正初期の製品。
昨秋ある民家のお蔵整理の際にゲットしたもの。
▶唐箕については、初回の記事1.記事2.をご参照ください。
d0035025_22383529.jpg
みんなの作業を一枚下の田んぼから眺めた。此処で栽培されていたのは、
「ひとめぼれ」。一ヶ月ほど前に稲刈りを終えて以降も分蘗が進み、
立冬の今日も勢いは衰えていない……。恐るべし、稲パワー!




 _______・_______・_______
今日は・・・

11月7日。農のいろは塾の師、小林甲子さんの命日です。
この日を田んぼで過ごせて良かったです。
[PR]
by midori-net21 | 2010-11-07 22:56 | いろは田圃の稲パワー!
<< 秋のパレットに 色と光と影がダ... 緑サポーター研修 神田の大イト... >>