来年の田んぼは鹿追い当番制もやるって、本気?

 目下雀の食欲に困っとるわけだが、実は、今年は鹿(ニホンジカ)にも散々悩まされた。以前も2年連続で畦マメの葉をむしゃむしゃやられている。シカは豆の葉っぱが大好物だとさ。それで今年は、おびき寄せるようなもんの栽培は当然廃止にした。ところが、やっこさんたちがコメを食すとは思わなかったのが敗因で、こういう ↓ 有様に。これじゃ、マメ蒔いときゃよかったのか。(撮影日10月10日)
d0035025_12575747.jpg
d0035025_12594732.jpg
 最初に食われたのはモチ米。「雀かなぁ」と首を傾げていたら、尾形講師が「いや、食い方がちがう」と。「は、かわいい雀はどんな風に?」と思っていた自分が懐かしい。かなり獰猛じゃないか、雀の方が! その後モチだけでなく、コシヒカリにも食害が広がっていったという流れなのだが、足跡から判断するところ、畦から田んぼの溝が通り道になっていて、通りすがりにぱく、ぱくっとやったようだ。奥の方までは入った形跡がないので、空腹だからというより、おやつみたいに楽しんだのかもしれない。
 尾形講師は「シカも雀も、完全無農薬で美味しいコメだと分かるんですよ」と断言するが、たんぼ番としては、グルメな(?)やっこさんたちに聞いてみたい。除草剤米との食べ比べのご感想は、って。
 という訳で、夏場の水管理当番に加えて、秋の鹿追い当番(宿直制)も導入したらどうだろうか。こういう簡便なテントもあるという朗報もゲットしたし。毎年進化するいろは田んぼプロジェクト、参加ご希望の方はお早めにお申込みくださ〜い。
[PR]
by midori-net21 | 2010-10-30 13:37 | いろは田圃の稲パワー!
<< 菜種prj・その3 寒さに強... 自然農の稲刈りレポート 2010 >>