三分一湧水で耳にした 春よ来い♪

 朝の銀世界は瞬く間に消え、郵便局に続く農道に雪はなかった。2010年2月18日撮影
d0035025_19161575.jpg
 この道をてくてく三分一湧水(さんぶいち ゆうすい)まで上る。 
d0035025_191636100.jpg
 そこには20年ほど前までは昭和18年の山津波を偲ばせる雰囲気が残っていたが、今はきれいに整備されて20世紀風の(よくある)親水公園になっている。
d0035025_1916518.jpg
 公園内の流れも多自然型、つまり人工的。でも、それに沿って萌え出る草が歌っているのは、春よ来い♪。何日もかかった助成金申請を終えて、郵便局帰りのはたけ番もハミングで、春よ来い♪
[PR]
by midori-net21 | 2010-02-18 19:44 | 季節と天気と生きものと
<< 福寿草 春は早足いそぎ足(過ぎ... どんより寒い日には レモンバーベナを >>